応募前に知っておきたい!トラックドライバーの仕事のメリットデメリット

応募前に知っておきたい!トラックドライバーの仕事のメリットデメリット post thumbnail image

仕事を通して旅行気分を味わえる!

長距離トラックドライバーというと、皆さんはどのようなイメージを持たれるでしょうか。長距離トラックドライバーの仕事にはメリットとデメリットがあります。メリットは、さまざまな地域に荷物を運んで行けるという点が挙げられます。仕事を通していろいろな都道府県に訪れることができるため、地域の特産物を食べたり風景を見たりして旅行気分を味わうことができます。そこでは仕事を重ねるに従って地理にもどんどん詳しくなることができます。トラックの運転が好きな人なら、ドライブ気分でなおさら喜びを発見できやすい仕事だといえるでしょう。

人によってはプレッシャーになることも・・・

一方で長距離トラックドライバーの仕事にはデメリットもあります。繁忙期は特にそうですが、人によっては荷物を早く届けなければならないというプレッシャーに悩まされる可能性がある点です。長距離トラックの場合、ほぼ丸1日かけて配送先まで運転しなければなりません。ですから、仕事が立て込んでいたとしても、焦らず運転のペースをしっかり自己管理する力が求められます。

向いている運送会社を選ぼう

これから長距離トラックドライバーの仕事に応募したいと考えている人は、上記したメリットとデメリットをふまえて、自分に向いている運送会社を探すことをおすすめします。運送会社によって、運ぶ荷物の種類や勤務形態、社風など違いがあります。会社のホームページなどから勤務時間や休暇日数、走行ルート、口コミなどを調べて無理なく働ける求人を選ぶのがよいでしょう。

埼玉のドライバーの求人は、貨物輸送だけでなく、路線バスやタクシーなどの2種免許が必要な職種もあります。